Tamura Koichi
■■ 活動報告 ■■

 

伊勢崎市議会議員
田村幸一の活動日記







 本議会場での田村幸一。





 3.11東日本大震災後の5月
 岩沼市に議員仲間と2泊3日でボランティアに参加しました。

 伊勢崎市では、経済市民委員長として、東日本大震災の住宅屋根補修や住宅リフォーム助成給付に関わりました。






 2011年7月
 いわき市の被災者のための木造仮設住宅建設に関わりました。






 いわき市の塩谷岬の被災ゴミの視察。





 あずまウォーターランドの65歳以上の無料化が実現しました。
 体育の推進と健康増進、ひいては医療費の軽減に繋がります。





 夏祭りや産業祭りなどは、イベントを通じて地域のコミュニケーションが醸成される絶好の場です。
 (写真:地元の夏祭りにて。)





 伊勢崎シティマラソン、赤城ヒルクライムレース出場を通じて、エコと健康推進をはかる自転車通勤・通学路としての道路整備が急務だと感じました。




 健康維持のため水泳やロード自転車をしています。
 (写真:伊勢崎シティマラソン完走後の田村幸一。)
 




 ものつくりは日本人の得意とするところです。伊勢崎佐波職業訓練協会会長として機械技術者、配管技術者、建築技術者などの職人の育成に全力投球しています。
 (写真:仕事で彫り物をしている田村幸一。)





 毎年、秋に華蔵寺公園で開催される菊花展では、大会副会長として、本市の観光に一役かっています。





 西小保方沼周辺は、グランドゴルフ場と給食センターとして生まれ変わろうとしています。





 認可、無認可を問わず、民間保育園のハード面、ソフト面の充実支援は、明日の伊勢崎の発展に必要不可欠です。
 (写真:孫の運動会にて。)


活動報告のバックナンバーはこちらから。


今後も、実績と経験を活かし、精力的に活動して参ります。
皆さんのご支援を重ねてお願いする次第です。

平成26年 伊勢崎市議会議員 田村幸一


トップページ   プロフィール   政治理念   基本政策   後援会  活動報告  ブログ

Activity